お問い合わせ

ピアノ入門「喜びの歌」

目黒区ピアノ教室/ミュージックレシピ / ピアノ入門

喜びの歌とは

ベートーヴェン作曲 交響曲 第9番 (合唱付き)『歓喜の歌』別名で「喜びの歌」(Ode to Joy)クリスマスソングと並んで年末によく耳にします。

この耳馴染みのあるメロディーは「交響曲 第9番」4楽章の一部ですが、Key:C(ハ長調)で鍵盤楽器で弾くと、ピアノ入門者にも弾きやすい指運びです。ピアノを始めよう!と思った方は、この曲から始めてみるのはいかがでしょうか。

動画でピアノ「喜びの歌」を確認

楽譜はこちらからダウンロードが出来ます。動画の通りに弾いています。

プリントしてご使用ください。

原曲を聞いてみよう!

ベートーヴェン作曲 交響曲 第9番 (合唱付き)の第4楽章が「喜びの歌」です。

曲(参考にさせていただいたYouTube)が始まってから約52分からになります。

そのくらい長い曲、ベートーベンの大曲です。

お時間のある時、第1楽章から聞くことはおすすめします。

オーケストラ演奏、ソリスト4人の歌から、合唱へと盛り上がります。感動的な交響曲です。

MEMO
楽譜を見ながら、動画を確認、まずは右手から、そして左手、片手で弾けるようになったら両手で弾くという順に進めて下さい。楽譜は読めない、弾けないと思われた方は、Amazon Kindle「ピアノ入門レシピ」でもこの曲を題材に音符・リズム・弾き方を説明しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA