What's New!!

言葉リズムでリズムがわかる!

目黒区ピアノ教室/リズム/電子ピアノ/ピアノ初心者/大人のピアノ/ミュージックレシピ

楽譜を読む時は、音の高さと、音の長さをわかる事が必要です。

音の高さは「ドレミファソラシ」やシャープ、フラット等で表され、音の長さは、4分音符、8分音符、16音符が表す「リズム」の事になります。

音を読むだけでも大変なのに、リズム・・・?

よく知る曲なら何となく弾けるし、知らない曲も何回も聞けば弾けるので、とりあえず音が読めれば良いかなぁと思う人も多いようですが、リズムはとても大切!そして、リズムがわかれば、知らなかった曲も弾けるようになります。


◎下記の楽譜をご覧ください。

音は「ドレミファソ」のみ・リズムが3、4小節目で変わりまず。なんとなく弾けそう?なんとなく簡単そうな課題です。

リズム/電子ピアノ/ピアノ初心者/大人のピアノ/ミュージックレシピ


◎まず考えるのは「1拍」にいくつ入るか?

各音符で、1拍にいくつ音符を入れるのかがポイントです。

リズム/電子ピアノ/ピアノ初心者/大人のピアノ/ミュージックレシピ

◎1拍に音符がいくつ入るのか?

  • 4分音符=1つ
  • 8分音符=2つ
  • 16分音符=4つ

OTO

始めて聞いた方はここで覚えておきましょう!

◎リズムを表すのに「タァー」「タタ」「タカタカ」などで声に出すこともあります。

  • 4分音符=タァー
  • 8分音符=タタ
  • 16分音符=タカタカ

手でタァーを叩きながら、言葉に出して言ってみましょう!

タァータァータァータァー/タァータァータァータァー

タタタタタタタタ/タカタカタカタカタカタカタカタカ

リズム/電子ピアノ/ピアノ初心者/大人のピアノ/ミュージックレシピ
MEMO
タァーと1回叩いた中で、8分音符の箇所は「タタ」と言い、16分音符のことろは「タカタカ」

言葉リズム2


◎「タァー」や「タタ」「タカタカ」で1拍にいくつ音符が入るか、まだ曖昧な人には言葉で言うも効果的です。

  • 4分音符=1文字
  • 8分音符=2文字
  • 16分音符=4文字

リズム/電子ピアノ/ピアノ初心者/大人のピアノ/ミュージックレシピ

食べ物を当てはめてみました。

  • 4分音符=パン(ンはカウントしない)
  • 8分音符=寿司
  • 16分音符=たこ焼き



◎手でパンパンと叩きながら、言葉に出して言ってみましょう!

パンパンパンパン/パンパンパンパン
寿司寿司寿司寿司寿司寿司/たこ焼きたこ焼きたこ焼きたこ焼き

リズム/電子ピアノ/ピアノ初心者/大人のピアノ/ミュージックレシピ

OTO

大人の方は、素敵な言葉を選んで、おしゃれにやってみて下さいね!
MEMO
リズムの形はまだまだありますが、1拍の中にいくつ音符があるか?を考えることは1つの方法です。1拍をどうやってキープするのか迷ったら、メトロノームを鳴らしながら、それに合わせてパンパンパン・・・と叩いてみましょう。まずはTempo=100くらいから、それよりも遅く60くらい、そして、120くらいに合わせてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA